◆名前を決めよう◆

TOPへ戻る




ここ大事!
ここ大事よ。


名前を決めよう!
無難な名前・クセのある名前
名前が決められないときは?
名前を変えたくなったら?
名前をつけるときの小ネタ
名前をつけるときに注意すること





名前を決めよう! ページトップへ
名は体を現すとも言いまして、名前というのは非常に重要です。
それはもちろんネットゲームのキャラクターでも同じこと。
名前ひとつでそのキャラクターに愛着がもてたり、そうでなかったりしてしまいます、
(もちろん名前だけでそのキャラを愛せなくなってしまうのは悲しいことですが)
また、他人があなたを識別するための手段になりますので、よく考えて決めましょう。


名前に使える文字はアルファベットの大文字小文字、カンマ(,)、ハイフン(‐)、スペースのみです。
また、カンマとハイフン、スペースは名前の初めにつけることは出来ません。
数字も使えませんので注意が必要です。

また、卑猥な単語など一部登録できない単語がありますので注意しましょう。

参考として、eSearchの名前に関するポリシーを見ておくといいでしょう。


あなたはどんな名前をつけますか?
どんなキャラクターにしたいかでつける名前も変わってくるかもしれません。
名前にこだわりがあって、どんなキャラクターでも同じ名前をつける人もいるでしょう。
今、旬な名前をつけることもあるかもしれません。
どんなスキル構成にするかで名前を決めたいというのもあるでしょう。

どんな名前をつけるにせよ、そのキャラクターはあなたのUO内での大切な分身です。
よく考えて、良い名前をつけてあげましょう。





無難な名前・クセのある名前 ページトップへ
無難な名前
無難な名前というのはとても便利なものです。
インパクトこそ無いかもしれませんが、外れる事が少ない。
「名前自体」は覚えやすかったりしますしね。
無難なものがいつまでも付き合っていけたりするのかもしれません。

ただ無難であると、知らない他の人が名前とキャラが結びつかないことが無いとはいえません。
えぇ〜っと、どの○○さんだったっけ?なんてことになるやもしれません。
また、他の人と被ってしまうことも多くなってしまいます。

たとえば、自分の考える無難な名前はたとえばこんな感じ
(自分が勝手に思ってるだけで、こういう名前の方に特別何かがあったりするわけではありません)
・syu
・ken
・take
・masa
・megu
・miki
・maki
・aya


クセのある名前
クセのある名前は、基本的にインパクトがあります。
無難なものよりも、「目立つ」ことにはなるでしょう。
また、キャラに強烈な思い入れが出来るかもしれませんね。
同じような趣味を持つ人と打ち解けやすかったり…?

ただ、そのインパクトさ、濃さゆえに、避けられてしまったりすることはあるかもしれません。

超個人的に考える、クセのある名前
・アニメ・ゲームキャラの名前
・芸能人(またはドラマなどでの配役)の名前
・ブランド名
・流行語的な名前



まぁ、好きな名前つければそれでいいと思います。





名前が決められないときは? ページトップへ
名前が決められない人は少なくないと思います。
かっこいい名前を付けたいけれど、なかなか良いものが思い浮かばず、
結局無難なものになってしまう、何てこともあったりするでしょう。
(それはそれでいいのですが)
ここでは、名前を決める時の案をいくつか紹介してみたいと思います。

本名(ハンドルネーム)
 これは、最も代表的なものでしょう。
 ハンドルネームの場合はそのまま、本名は一部を取ったりもじってみたりっていうのが多いですね。
 使いやすくて愛着も持ちやすいですが、キャラが増えてくるとちょっと大変かもしれません。

辞書
 英語や、国語の辞書に載っている単語を利用する方法です。
 使えそうな単語がたくさん載っていて、非常に有用ですが、
 量が半端じゃないので選ぶのは苦労するかもしれません。

ジェネレータ
  名前ジェネレータにお任せする方法です。
 それっぽい名前がいろいろ見れますのでとても参考になります。
 また、エルフっぽい名前を生成するもの、などもあったりします。

アニメ・ゲーム・著名人
 好きなアニメやゲームのキャラクター、芸能人、スポーツ選手、歴史上の人物など、
 既存のキャラクター、人物の名前を利用する方法です。
 お手軽に濃い目です。

リスペクト
 リスペクト、インスパイヤ、オマージュ。
 まぁそういうことです。

なんとなく、ひらめき
 なんとなく適当に付けたらなんか良かった。
 キュピーンときた。
 
 そもそも、ひらめける人はあまり悩まないですね。

単語いろいろ
 色、天気、地域、植物、食べ物、映画、音楽、動物、星、車、バイク、電車、テレビ、デジタル製品、
 スポーツ、ブランド、職種、学校、伝統物、学問、日用品、酒、タバコ、馬、魚、書籍、絵画、国、
 自然界、店舗、神話、身の回りにあるもの、身近な人

 相当大雑把に挙げてみましたが、まだまだかなりありますね。
 で、挙げたものはかなり大きな括りなので、例えば、
 動物→猫→にくきゅう
 神話→自分のキャラが弓使い(予定)→○○神話→弓に関連した神、人物、物を探す
 なんていう風に、ひとつの分類の中でももっと深く見てみないといけないですね。

 自分の好きなこと、物を想い描いてみるといいかもしれません。


 ちなみに私のハンドルネームであり、メインキャラの名前でもある「シュウ(syu)」は、
 自分の本名候補で、実際には使われなかった名前をちょっと変えたもの、ですね。





名前を変えたくなったら? ページトップへ
一度キャラクターを作ってしまったら、簡単に名前を変えることは出来ません。
ですが、どうしても変えたいうという場合もあるでしょう。
そんなときの手段としては、以下に挙げるものがあります。

一から作り直す
 まだ作ったばかりだったり、育てたキャラをあきらめられるならこの方法が一番単純でしょう。
 ただ、AoS早期導入のステータス+5など、重要なものを使っている場合は考え直した方がいいでしょう。

作り直してスキルを移す
 ソウルストーンという、同一アカウント内のキャラでスキルの移動ができるアイテムを持っているなら、
 これを使う方法もあります。
 ただし、ステータス+やパワースクロールなどをもう一度用意する必要があります。
 AoSステータス+5は一から作り直す場合と同様です。

名前変更プログラム
 公式サービスのキャラクターネーム変更プログラムを利用する方法です。
 スキル移動などの心配をせずに、確実に名前の変更が出来るので、利用するならこれが一番でしょう。
 ただし、有料(1,500円程度)ですし、少し期間がかかります。

 また、通常の作成とは違って、カンマやハイフンが使えないなどの違いがありますので注意が必要です。





名前をつけるときの小ネタ ページトップへ
ローマ数字を使いたい
 キャラクター名に使える文字は、アルファベットとスペース、一部記号のみで、ローマ数字は使えません。
 ですから、代替方法として以下のようにします。

 アルファベットの大文字のアイ(I)を2回続けて入力 → II

 こうすれば、ローマ数字風に出来ますね。
 同じように、III、IV、XIなども使うことが出来るようになります。





名前をつけるときに注意すること ページトップへ
まずはeSearchの名前に関するポリシーを読み、使えない名前などを確認しましょう。
また、「a 〜」など、頭に「a」のつく名前は使えない(変えさせられる)ようです?ので、
避けておいた方がいいでしょう。

同じアカウントで同じシャードに同じ名前のキャラを作らない
UOでは、マクロや画面配置のデータをローカルに保存していますが、このときのフォルダの管理が、
アカウント名/シャード名/キャラ名
というフォルダ構成になっているので、同じ名前のキャラを作ると、ここで重複が生じてしまい、
うまく動作しないという問題が発生してしまいます。

ログイン時に、アカウント名にスペースをいれてログインする
バックアップを取っておいて、随時上書きして使用する(手動またはそういうツールで)

などの回避方法はありますが、やはり始めから避けておくことを推奨します。


なお、使えない単語を含む場合や、名前が長すぎる、短すぎる場合には、
作成時にエラーメッセージが表示されます。

稀に、いつまで待っても作成されず、エラーメッセージも表示されない、ということがありますが、
何度かやってみてダメなようなら、名前を変えて作成してみましょう。
それでうまくいくという場合があります。

  エラーメッセージ

  名前に使えない文字や使えない単語が含まれています。


  名前が短すぎます。












(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.